家に居ながら食品が届く

食品通販の種類と始め方

店舗を持たずに宅配で自宅まで届けるサービスを行っている生協が、各地域に点在しています。そのサービスを利用するには生協の会員になる必要があります。契約農家や畜産家と提携しているので、安定したサービスを行う事が出来ている事が特徴です。 災害などに強いサービスと言えますね!

地域によって利用できる生協が違います

食品通販とは、そのお店に行かなくても、必要なものだけ注文して届けてもらえる便利なシステムです。始め方は簡単です。
自分に合ったスタイルの食品通販会社を選んで、登録をするだけ。
必要な情報はどの通販会社も同じです。氏名、生年月日、連絡先、届け先、支払い方法を選びます。今ではほとんどの食品通販会社がホームページでの申し込みが可能です。
家にパソコンがない場合は、会社によってはアプリを作っているので、まずはアプリをスマホにダウンロードして、手続きをしてみましょう!アプリに従って登録をしてしまえば、自分の都合のいい時間に注文をして任意の届け先に届けてもらう事が出来ます。アプリを作っていない会社では、ホームページでの申し込みや電話で申し込みが可能です。
会社によっては書類を書かなければならない事もありますので、自分のスタイルに合った食品通販会社を選びましょう!
正直なところ、どの会社も甲乙つけがたいサービスを行っています。ほとんどの会社が最初のおためし便サービスを行っていますので、いくつか試しているのもアリですね!
ただ、配送方法に関しては、自社便を使用する会社もあれば民間の宅配便を利用している会社もあります。また、自社便で配達を行っている会社は不在時の対応については会社によって違いますので契約の時によく確認をしておきましょう。宅配便の場合は宅配ボックスの使い方なども事前に打ち合わせが必要になります。いずれにしても生ものを届けてもらう事が大前提ですので、出来れば受取時には家に居たいものですね。
定期的にお付き合いするような食品通販サービスも、その場で食べたいものを頼む食品通販サービスも、最初は登録から始めてみましょう!

馴染みのスーパーからお届け

今日はどうしてもスーパーに行けない、と言う日はありませんか?そんな時は、ネットスーパーを利用してみましょう。その日に頼みたい分だけ注文して、最短では3時間で配達してもらう事が出来ます。 弱点は、配達が込み合ってしまうと思った通りの日時に配達してもらえない事です。

宅配便で届けてもらえます

最大の長所は、宅配便で届けてもらえるため、不在時でも数日内なら再配達してもらえる事です。 宅配便を使った食品通販は、定期的な食品通販でもスポットで頼む食品通販にも柔軟に対応してもらえますね!中には、定期的な食品通販に対応して不在時の対応をしてくれる宅配会社もあるようです。